青の洞窟ツアーは子供も安心して参加できます。

青の洞窟ツアーは子供も安心して参加できます。

筆者紹介:ONOKA(沖縄在住)
青の洞窟インストラクター
ガイド歴20年/潜水士/2児の母
夏の沖縄が大好き。猫好き。
ネコちゃん

それじゃ今回は「子供と行く青の洞窟」についてよろしく。

ONOKA

青の洞窟の景色もそうだけど熱帯魚いっぱいだからお子様はそっちの方が楽しそうな感じ♪

博士

初めてアクティビティを体験する子や、ご家族で青の洞窟ツアーをご検討中のお客様も安心して参加できる様に、今回もONOKAと一緒に解説していきます。

子供と行く沖縄青の洞窟

青の洞窟で子供が上手にシュノーケリングをしている。

春休みや夏休みは沖縄に子供達がとっても増えます。家族で沖縄旅行に来た時は子供達が喜ぶマリンアクティビティに必ず参加するのではないでしょうか。「泳ぎが不慣れ」「水が怖い」「初めてのシュノーケリング」など家族で海でいっぱい遊びたいけどお父さんお母さん特に子供も不安はいっぱいあると思います。

そんなご家族にもオススメなのが青の洞窟シュノーケリングです。沖縄青の洞窟は初心者の方も安心して海で遊べる人気の観光スポットです。今回の記事では、子供と不安なく遊べる青の洞窟シュノーケリングについてご紹介していきます。

下記関連記事では高齢者のツアー参加についてと参加者全員がツアー参加前に署名する申込書(免責同意書)について解説しています。全員がしっかり青の洞窟ツアーに参加できるように備えましょう。

関連記事

ご家族で青の洞窟に行く際に確認してほしい記事は2つあります。

家族で安全に楽しめるツアー

ONOKA

お父さん、お母さん安心してツアーご参加ください♪

お父さんお母さんもあまりマリンアクティビティの経験がなく、子供も初めてのシュノーケリングや慣れない海遊びの場合だと一緒に青の洞窟に行くのも不安や心配があるのではないでしょうか?

この点は安心してください。青の洞窟シュノーケリングは子供が泳げなくても、シュノーケリングが初めてでも安全管理はしっかりしていますので安心して楽しめるツアーになっています

泳げなくても大丈夫!青の洞窟シュノーケリング

ダイビングショップの開催する青の洞窟シュノーケリングツアーはライフジャケットやウェットスーツを着用し、浮力を必ず確保した状態でさらにインストラクターも同行しています。泳げない方でも溺れない様に安全対策をしっかりしています。

泳げなくても行ける青の洞窟ツアーに関してはこちらの関連記事で詳しく紹介しています。

ショップ選びが重要

博士

クオリティの低いショップあります。

基本的な安全対策はショップで管理していますが、特に子供と行く青の洞窟シュノーケリングの場合はショップ選びが重要です。

参加したツアーへの良くないレビュー↓

・子供用器材のサイズが合っていなくとても泳ぎづらそう。
・他の参加者がいっぱいでインストラクターが遠い。
・子供器材の管理が雑(不衛生)
・せっかくの海デビューなのにツアー特典でもらった写真が鮮明ではない。
・海で遊ぶ時間が短かった。

この様な青の洞窟ツアーですとお父さんお母さんも不安ですし、なにより子供達がとても可哀想です。

これらの問題を一気に解決できる青の洞窟ラボサイトおすすめの方法があります。↓

1グループ貸切開催青の洞窟ツアー

ONOKA

子供専門青の洞窟ツアー1グループ貸切ショップありますよ♪

1グループ貸切ツアーでなくても、とても楽しませてくれるショップさんも数多くありますが、やみくもにツアーを選んで良くない思いをするくらいであれば、価格はすこし高くなりますが1グループ貸切で青の洞窟に連れて行ってくれるショップさんを最初から選ぶことを青の洞窟ラボサイトはおすすめしています。子供専門のショップであれば子供器材も充実しています。

貸切ツアーでないと本記事冒頭で紹介した嫌な体験になりかねません。それならば1グループ貸切ツアーで子供を楽しませてあげるのが良いのではないでしょうか。

1グループ貸切の青の洞窟シュノーケリング価格(お一人あたり)

青の洞窟を貸切にはできません。

お客様専属のインストラクターが青の洞窟ツアーをガイドしてくれるツアーです。

子供が浮き輪と箱メガネを使って海の中を覗いている。

子供が海で使用する器材について

大人の方が青の洞窟シュノーケリングに参加する時は、ウェットスーツ、ライフジャケット、マスク/シュノーケル、足ヒレが基本的な4点セットです。お子様の水の慣れ具合にもよりますが慣れている子で5歳、大体は6歳以上であればこの4点セットを装着し海でシュノーケリング体験をします。

水遊びが少し苦手な子や4歳ぐらいのお子様は子供用の海遊びセットで青の洞窟ツアーに参加しています。

4歳以下の子供が使用する海遊びグッズ

小さいお子様はマスクで顔が圧迫されるのを嫌うのと、まだまだ呼吸も浅いのでシュノーケルの筒を使って呼吸が上手にできません。ですので箱メガネを使用して水中の熱帯魚を観察します。

ライフジャケットだけですとやはり水面でバランスが上手にとれませんのでお子様に限っては、浮き輪やそのほかのフロートグッズを使用して青の洞窟に行きます。

子供は体が細く、夏場の海でもすぐ体温を奪われます。子供の身長に合わせたウェットスーツが必要です。

子供にオススメの青の洞窟行き方はボート?ビーチ?

博士

4歳以下のお子様であれば、最初は穏やかな海で泳がせてあげるのも良いと思います。

本サイトでは青の洞窟までの行き方は基本的にボート便をオススメしていますが、4歳以下の子供と一緒に青の洞窟に行く場合はボート便がオススメとも言えません。それは以下の理由となります↓

4歳以下の子にボート便をオススメしていない理由

ボート便は高確率で青の洞窟に行けますが多少波がある場合でも青の洞窟に行きます。海にも慣れていない小さい子であれば、波が穏やかな海の方が楽しんでいる様子がみられる為です。

ビーチで青の洞窟に行けない場合は穏やかな海で代替コースのシュノーケリングツアーが開催されます。青の洞窟に行けないのは残念ではありますが子供が海を楽しんでくれます。4歳以下の子供がいる場合はビーチで歩いて行く青の洞窟シュノーケリングを選んでも良いでしょう。

小学生くらいになり多少の波を怖がらず遊べる子についてはボート便を選んでください。青の洞窟ボート便に関しては下記関連記事で詳しく解説しています。

子供と参加する青の洞窟おすすめの参加時間

ONOKA

できるだけ混雑してないほうがお子様も喜びますよ。

連休・繁忙期の青の洞窟はかなり混雑しますので、できるだけ下記混雑時間は避けたほうが良いでしょう。

繁忙期・連休中の青の洞窟混雑ピーク時間

AM10:30〜12:30

この時間が混雑しますので繁忙期・連休中に関しては、ダイビングショップが提示している10:00または11:00の参加時間は避けたほうが無難です。すこしは混雑が緩和されている8:00.9:00.13:00がおすすめの参加時間です。

青の洞窟ツアーの参加時間についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

子供の顔を水中から撮影している。

子供と行く青の洞窟ツアー予約するタイミング

博士

子供専門ショップの口コミは必ずチェックしよう。体験済みのお母さん、お父さんが色々教えてくれます。

ダイビングショップが開催する青の洞窟ツアーは前日、当日まで予約することができます。子供の機嫌はいつ崩れるか分からないので、前日、当日まで様子を見るのも良いと思います。

しかし前日・当日予約の場合は注意も必要です。

人気店の1グループ貸切ツアーは予約が満席となります。

青の洞窟ツアーはとても人気がありますので、連休や夏時期は予約が埋まってしまう可能性もありますので、子供の様子を伺いできればお早めのご予約がおすすめです。

当日の予約次第ではありますが青の洞窟ツアーの予定も変更は可能です。

ネコちゃん

分かりやすかったよ。ありがとう。

博士

割高ではありますが、1グループ貸切ショップの口コミを見て予約すれば大丈夫です。

ONOKA

子供と行く青の洞窟ツアーについて、最後まで読んでいただいてありがとうございます。それではいつも通り「1記事1お役立ちグッズ紹介」として、本日は子供用マスクシュノーケルセットをご紹介。事前にお風呂でも練習できるし、なにより子供も当日のシュノーケリングを楽しみに泳ぐ気満々でいてくれます。

今回は繊細なお子様シュノーケルについてですので、もう一つお役立ちグッズも紹介します。子供もサメを心配して海を怖がってしまう場合があります。そんな時は「シャークバンズ」で安心させてあげてください。

↓ 子供とシュノーケルお役立ちグッズ↓


博士

こちらの子供シュノーケルはノズル部分が蛇腹形状ではないので壊れにくいのと、口元から先端までが短く作られています。子供は呼吸が浅いですが息をしっかり吸えますので安心です使いやすいです。

子供専門のシュノーケルショップさんも使用しているコスパ最強器材です。

子供にぴったりの可愛いマスクシュノーケルセット
¥2,000 (2024/05/25 06:56時点 | 楽天市場調べ)
ONOKA

サメは電気や磁気などを鋭く感知し苦手とする生物です。

以上が子供も参加できる青の洞窟シュノーケリングについてです。青の洞窟はご家族でとても遊びやすいところですので沖縄旅行の素晴らしい海の思い出を残してください。ご参加お待ちしております^^