青の洞窟ツアーがっかりしないショップの選び方-Part3-

青の洞窟ツアーがっかりしないショップの選び方-Part3-

筆者紹介:ONOKA(沖縄在住)
青の洞窟インストラクター
ガイド歴20年/潜水士/2児の母
夏の沖縄が大好き。猫好き。
ONOKA

それではPart3の記事では、とっても重要な青の洞窟ツアーを開催するショップの選び方についてです。ネコちゃんも頑張って最後までね!

ネコちゃん

そうだね。いつも通りやらせてもらうよ。

博士

安全に楽しく快適に遊べるかどうかは全てショップ選びに関わってきます。しっかり選んで良いショップと青の洞窟に行きましょう。

ONOKA

それでは青の洞窟がっかりしないショップの選び方スタート!

ガッカリしないショップ選び方

沖縄本島の青の洞窟ツアーは開催するダイビングショップがとても多く、内容をあまり気にせず価格だけで決めてしまうと青の洞窟ガッカリツアーを選ぶ可能性があります。

ネコちゃん

がっかりツアー・・・。

本記事ではせっかくの青の洞窟ツアーがガッカリした思い出にならないように、できるだけ粗悪なツアーを避けられる条件を紹します↓

ガッカリしない青の洞窟ツアー基本の条件

「熱帯魚餌付け」「写真撮影・データ無料(枚数は無制限)」「ボート乗船料金」「設備使用料金」

※動画撮影については有料となっている場合が多いです。

博士

カメラ撮影は少ない枚数での制限がある場合が多く、当日オプション代金として枚数上乗せの料金を請求される場合があります。枚数制限のないショップを選びましょう。

↓ ガッカリしない青の洞窟ツアー基本の条件解説 ↓

低価格ツアーは避けましょう。

ONOKA

低価格ツアーは写真撮影代金、器材レンタル代金、シャワー、更衣室、ロッカーなど、コース代金とは別で発生します。

ネコちゃん

後からお金を請求されるのは嫌だし、結局多くお金を払うならツアー代が安くても意味がないね。

博士

そうですね。では低価格ツアーとはどのくらいの価格帯なのでしょうか。

低価格ツアーとされる選ばない方が良い価格帯

・青の洞窟シュノーケリング 980円〜2,500円

・青の洞窟体験ダイビング 3,500円〜5,500円

ネコちゃん

安いなりに理由はあるからね。

ONOKA

やっとネコちゃんもやる気がでてきたかな。

博士

ツアー代金以外の別途費用が含まれていないので安く見えますが、追加料金を当日請求するので、結局料金は高くなります。

低価格ツアーはクオリティも低い傾向があります。

後出しジャンケンの様に事前表記のないオプション料金を請求されます。そのような不誠実なショップではウェットスーツなどの器材管理や設備も整っていないので、がっかりツアーに該当するパターンがとても多くなりますので低価格ツアーは避けた方が良いでしょう。

ネコちゃん

価格だけに食いつかない様にしよう。

注意!繁忙期や連休中など時期によっては上記で紹介した低価格ツアーも価格が高くなります。その場合は以下の内容でショップを見分けましょう。

ONOKA

夏時期や連休中は本来の低価格ツアーも、時期によって価格が高くなりますので低価格ツアーの見分けがつかなくなります。

博士

その場合のショップの選び方も簡単です。

下記にて説明する、集合場所と解散場所で判断しましょう。

店舗集合/店舗解散のショップを選ぶ。

ONOKA

ツアー終わりも店舗に備えてある設備で準備が整えられます。店舗集合/店舗解散の青の洞窟ツアーをおすすめしています。

ネコちゃん

それって当たり前じゃないの?

博士

残念だけど当たり前じゃないですよ。しっかり設備を準備して最後までお客様のケアができる優良ショップです。クオリティの低い青の洞窟ツアーは開催しません。

価格以外でも優良ショップの見分け方は簡単!

各ダイビングショップ毎に青の洞窟ツアーを開催する際の集合場所と解散場所について解説いたします。

本サイトでは断然「店舗集合/店舗解散」をおすすめしています。ツアー終了後お客さんが解散するまでケアできる優良ショップさんです。


店舗集合 / 店舗解散

各店舗に集合し着替えなど済ませてから青の洞窟ツアーに出発します。ツアー終了後は店舗で完備している設備でゆっくり準備を整えられます。設備使用料はほとんどのショップでツアー代に含まれています。(温水シャワー、更衣室、パウダールーム)


店舗集合 / 現地解散

店舗のないダイビングショップが車1台〜2台で真栄田岬駐車場で露天営業をしています。

2022年10月より真栄田岬公営駐車場での迷惑行為として露天営業が禁止となりました。

今まで真栄田岬で露天営業をしていたショップは、店舗集合/現地解散へと変化しています。

解散場所は様々で真栄田岬解散であれば有料ですが設備はありますので準備できます。ボートに乗船する場合はそのまま港解散の場合もあり、そうなるとシャワーはおろか更衣室もありません。レンタカーで着替えます。

この様に一旦は真栄田岬周辺の各店舗に集合しお会計を済ませた後、自分達で真栄田岬に再集合し解散まで一手間あるツアーに変わりました。

ネコちゃん

これは面倒臭いね。

博士

真栄田岬が無法地帯になっていたので、金銭のやりとりを禁止にし露天営業のショップを締め出した結果ですね。

 店舗集合 / 現地解散おすすめできない理由。

・真栄田岬に再集合するのでそのままビーチ便になります。青の洞窟に行ける可能性も低いです。

・ツアー終了後はそのまま現地解散なので設備は全て有料です。

・集合の段階で一手間あり、解散もお客様へのアフターケアが不足しているのでおすすめできません。


港集合 / 港解散

青の洞窟近くの港に集合しそのままボートに乗船する青の洞窟ツアーです。

港集合/港解散をおすすめできない理由。

・設備はほぼ完備されていませんので、ツアー後のシャワーはホースで水浴び、レンタカーで着替え、貴重品の管理もレンタカー等々、問題が多くなる可能性があります。

ネコちゃん

ここまでツアーに差があるなら誰でも店舗集合 / 店舗解散を選ぶよな。

ツアー無料特典に下記4点が含まれている。

ONOKA

無料特典とは、「熱帯魚餌付け」「カメラ撮影・データなど全て無料(枚数は無制限)」「ボート乗船料金」「設備使用料金」

無料特典が不足しているとこんなにオプション料金が加算されます。

・熱帯魚餌付け:1名あたり1,000円〜

・写真撮影/データ代/カメラレンタル料など:グループで3,000円〜

・ボート乗船料金:1名あたり1,000円〜

・設備使用料金:1名あたり500円〜700円

あとはガイド次第にもなりますが、ここまでの内容が希望するダイビングショップの青の洞窟ツアーに含まれていれば、ひとまず安心してツアーを楽しめるショップです。ショップを選ぶ上で大切な条件ですのでもう一度下記に記載いたします。

ガッカリしない青の洞窟ツアー基本の条件

餌付け、カメラ撮影料金(枚数は無制限)、ボート乗船料金、設備使用料金

ONOKA

これでパート3記事はおしまいです。ネコちゃんどうかな。わかった?

ネコちゃん

分かったけどショップ選びが大変すぎるんだよね。

ONOKA

やっぱりそうだよね 汗。青の洞窟ラボで紹介しているショップは条件を全てクリアしているからそこから選んで青の洞窟ツアーに参加すれば大丈夫だよ。

博士

お疲れ様でした。最後はパート4の記事を確認して安全に青の洞窟を楽しみましょう。病歴確認や年齢制限などキャンセル料金が発生してしまう大事な内容です。忘れずにご確認ください。

ONOKA

青の洞窟ラボサイトは青の洞窟ツアーをパート4まで記事に分けて紹介しています。順番に読んでいただければ「沖縄青の洞窟」について全て分かります。

ラストPart4がこちら→青の洞窟ツアー参加前の注意事項について

下記一覧でも残り3つの記事確認できます。みなさまが毎年遊びに行きたくなる素晴らしいショップが見つかり、青の洞窟を思いっきり楽しめることを願っています♪それでは次の記事でお会いしましょー!

以上が本記事がっかりしないショップの選び方です。

※本サイト青の洞窟ラボでは全ての内容を加味し、絶対後悔しない青の洞窟ツアーを開催しているショップ様をご紹介しています。

【重要】青の洞窟ツアー予約前に必ず確認してほしい記事です。